カレンダー

環境・ツール・口座

『生まれ年から始まる100年カレンダー』

生まれ年から始まる100年カレンダー | 人生100年時代を迎えて Amazon.co.jp: 生まれ年から始まる100年カレンダーシリーズ: 文房具・オフィス用品  『JPXカレンダー』を買うときにたまたま見つ...
環境・ツール・口座

日本取引所グループ『JPXカレンダー2020年版』

 投資用のカレンダーは来年もこれで行く。安くて必要十分な内容。  バラしてScanSnapで読み込んだものをGoogle Photosのアルバムにして電子的に参照できるようにする一方、当月の含まれる一枚を手帳にはさんで持ち歩...
環境・ツール・口座

2019年投資カレンダー比較検討

今年投資カレンダーないからアメリカ休場とSQと権利日載ってるカレンダーって日経マネーの付録だけでファイナルアンサー?— ぱりてきさす (@paristexas2009) 2018年11月27日  なんだかんだ言いながら毎...
書評

『日経マネー2016年1月号』★

 1月号にはカレンダーが付くという話を聞いて買ってみたが、壁にも掛けられないし、自分は高くても投資カレンダーの方がいいなあ。
環境・ツール・口座

大岩川源太『投資カレンダー2016: 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム』

 去年・一昨年に続き今年も買った。  これがあったからどうだというほどのことがあったわけではないのだけど、休場・SQ・月内最終日がいちいち調べないでもわかるのと、歴史の勉強になる利点は確かにある。
環境・ツール・口座

大岩川源太『投資カレンダー2015: 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム』

 今年の分は電子版しか買えずに不便したので、来年の分は予約して買っておいた。今日届いた。  これがあったおかげでパフォーマンスに影響を与えるほどの何かがあったわけではないけど、各種の日程が調べなくてもわかるのはやはり便利。 ...
書評

大岩川源太『投資カレンダー2014: 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム』★★★

 すでに結構前ですが、TLで話題になっていて知りました。内容そのものは私のような未熟者にはなかなか有益です。来年版はちゃんと買おうと思います。  ただし、実物が売り切れなので雑誌ONLINEというサービスの電子版を買ったのですが...
タイトルとURLをコピーしました