2019年成績+12.5%(ベンチマーク+15.2%)

2019_1231pf

 パフォーマンスが無惨様。XXXX 極秘銘柄のまとまった利益のおかげで、数字上はベンチマークには劣後するもギリギリ見られるプラスではある。

 しかし、極秘銘柄はたまたま今年に確定することになっただけで、実質的には今年の投資とは言えない。体感的には、今年は血の終戦記念日の大損失が全てで、大幅マイナス。

 4235 UfHDに集中投資していなければ、6200 インソース・4686 ジャストシステム・3559 ピーバンドットコムあたりにもそれなりの資金を振り向けていたであろうし、8月末以降の反騰局面にもそれなりに取り組めていたであろうことを考えると、実損失の上に機会損失でフタエノキワミ、アッー!

 おまけにツイッタランドの株クラでは+100%以下は投資家にあらずみたいな空気でミエノキワミ、アッーもう! 間違いなくこれまでの投資家人生最悪の年だったと言える。

 とはいえ、年末時点のみでの比較であれば、過去最高であった2017年末の資産をも微妙に上回っていて史上最高値なのである。

 今のところ人生最大の失敗案件を含み、かつ最後の4ヶ月以外は地合も良くなかった2年間でトータルプラスなのだから、客観的には全然悲観すべき状況ではないのはわかっている。

 問題は、この悔しさをただ腐らせるのではなく情熱に変えられるかだ。モチベーションについては最近いくつか思うところがあるので、正月中に一度まとめて、来年の重点課題ということにしたい。

説明

  • ベンチマークにはTOPIXを採用。外国株も持ってはいますが、生活も投資も今のところ日本メインなのでいいでしょう。
  • 開始は自分が投資を始めた2008年からとしています。2008年・2009年は記録が不備で、正確な数字では出せませんが、投資のみではマイナス、入金含めてややプラスのはずです。
  • 総資産とは、本業収入・消費・住宅評価価値・住宅ローン等まで全て含めた家庭純資産です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました