トレーダー

書評

エドウィン・ルフェーブル『欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア』★★★★★

 『世紀の相場師ジェシー・リバモア』をすでに読んでいたので、こっちはいいやと思っていたが、こっちはこっちですごく面白かった。もちろん重複する部分も多いが。
書評

リチャード・スミッテン『世紀の相場師ジェシー・リバモア』★★★★★

 過去書評。ジェシー・リバモアの伝記。投資の教師としても反面教師としても最高。
書評

末永徹『メイク・マネー!―私は米国投資銀行のトレーダーだった』★★

 時代が古いので、今の投資の参考になるかというとならないだろうが、読み物としてだけでもそこそこ面白かった。
書評

スティーヴ・バーン『ニュートレーダー×リッチトレーダー』★★★

最近読んだ本の中でニュートレーダー×リッチトレーダーが近年稀に見る神本だと書いたのは、実はこの3要素について触れているからである。投資初心者が物語り形式で、金持ち父さん(師匠)から ①資金管理②メンタル③手法について伝授され成長して...
書評

ブレット・N・スティーンバーガー『トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる』★★★★

 どちらかというと専業やプロのトレーダー向けだが、個人の長期投資家にとってもかなりいいと思う。同著者の他の本も読んでみたくなった。  トレードそのものの話題はどちらかというと少ない。内容は大きく分けて三つ。 自分の優位性を見...
書評

ジャック・D・シュワッガー『マーケットの魔術師 エッセンシャル版–投資で勝つ23の教え』★★★★

 ダイジェスト的。いい内容。
書評

カーティス・フェイス『伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術』★★★

 かなり胡散臭いタイトルだが、まともな短期トレーダー向けの本だった。  ただし、プロかもしくは少なくとも専業向きであって、個人投資家・兼業投資家向きではないように見える。
書評

ブレント・ペンフォールド『システムトレード 基本と原則』★★★★

Pan ウィザードブックシリーズ第183弾 システムトレード 基本と原則  プロの指数トレーダーということで、個人の兼業株式投資家である自分とは違う部分もたくさんあるが、特に前半1-8章あたりまでの内容はどんな投資家にも有用な内...
タイトルとURLをコピーしました