書評

会社四季報編集部『得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック』★★★

読んだ。まあまあ良い本。言葉や項目の定義だけじゃなく、数字の解釈の仕方まで説明されている。内容としてはファンダメンタルズ投資の入門書に近い。 pic.twitter.com/U8wNZ5I0Wv— 駄犬 (@da...
テレビ・映画・動画

『TENET』★★

 久しぶりに映画館に観に行ったのにやや期待外れ。難解映画で有名なクリストファー・ノーランだけど、今回のは難解のための難解に留まってる感じ。  そのくせ、時間ものといえば「どうせ実は○○なんだろ」ぐらいのことは誰でも...
経済・金融一般

無印良品が売っているのは「中流意識」

ワイの説では無印良品が売っているのは「中流意識」。— 疑い深いトマス (@xFOMAx) April 10, 2020  無印良品は、ほぼ何を見ても自分が妥当と思う価格の3-5倍ぐらいする。消費者とし...
ゲーム

Mobius Digital『Outer Wilds』★★★★★

 少し前に話題になっていたので買ったが、強烈に3D酔いするので残念ながら自力ではほとんどプレイできず、字幕プレイ動画を探して最後まで視聴。  宇宙を舞台としたループ探索パズル。直接のインスパイア元はおそらくムジュラ...
書評

『ラディカル・マーケット 脱・私有財産の世紀: 公正な社会への資本主義と民主主義改革』★★★★★

既得権と独占を壊せ!自由な社会の作り方 | 政策 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 Radical Democracy ― 革命的な民主主義を実現するためのQuadratic Votingについて | AL...
書評

鈴木祐『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』★★

 特別何が悪いというわけではないけど、いわゆる「まとめサイト」の書籍版て感じがする。最初からそのつもりで利用するならありかも。
テレビ・映画・動画

『虚構推理』★★★

 タピ丘氏のツイートで知った。YouTubeで期間限定公開していたアニメ版を視聴。コミック版2巻まで既読。原作未読。一言で言えば、恋愛要素がハーレム系からバカップルニヨニヨ系に変わった化物語、みたいな感じ。  個人...
書評

スティーブン・ピンカー『21世紀の啓蒙: 理性、科学、ヒューマニズム、進歩 』★★★★★

 評判の名著。評判通り良い。スティーブン・ピンカーは進化心理学周辺で昔から大ファンだが、そうでなくても私はこの考え方にほぼ100%賛同するものである。適切な楽観主義は投資にも有用だと思われる。  本筋とは外れるが、...
タイトルとURLをコピーしました