お金

書評

望月慎『最新MMT[現代貨幣理論]がよくわかる本』★★★

 MMTについてはネットの又聞きぐらいしか知らないので読んでみた。何で知ったか忘れたが良い入門書な気がする。
経済・金融一般

金持ちの「独占」イメージの問題

世界の超富裕層26人、世界人口の半分の総資産と同額の富を独占 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News  短くて一般に通用する名前が思いつかないのだが、上の記事のように、金持ちが何か排他的なリソースを独占しているかのようなイメージ...
書評

鳥居りんこ『親の介護をはじめたらお金の話で泣き見てばかり――知らなきゃ損する! トラブル回避の基礎知識』★★

 何で知ったか忘れたが、思ったよりは良かった。  冒頭に毎月分配型投信の話があったり、投資にもちょっとだけ関係。  前作があるようだが知らなかった。そっちも読んでみようかな。
書評

チャールズ・ウィーラン『MONEY もう一度学ぶお金のしくみ』★★★★★

 信用と貨幣・中央銀行・インフレとデフレ・バブルと破裂・不況と好況、といった事柄に関する、素晴らしい啓蒙書。  多少のオヤジギャグ(?)以外に奇をてらったところはなく、内容は標準的。すでに十分知っているという人以外には是非おすす...
書評

小林美希『夫に死んでほしい妻たち』★★★

 何かで知って図書館で借りて夫婦で読んだ。  ほぼ全面的に女性視点なので「小町の釣りかよ」と思うようなところもなくはないが、面白かった。  日本の問題は、ほとんどが労働問題に帰着するよなあ、という感想が改めて生じた。 ...
書評

ジョージ秋山『銭ゲバ』★★★

 過去書評。真に受ける必要はないけど、お金に密接に関わる活動をしているなら一度は読んどいて損はないと思う。普通に漫画として時の試練に耐えた作品だし。
書評

西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話』★★

 過去書評。最近高須克弥がらみでよく見るサイバラ。  お金の話というけど、投資家として参考になるような部分は正直あまりない。  個人的にはそんなに好きではないが、漫画として面白いことは間違いない。
書評

カビール・セガール『貨幣の「新」世界史 ハンムラビ法典からビットコインまで』★★★★

 啓蒙書。個人的には既知の話ばかりだったが、幅・密度ともにかなり水準が高くてよい。おすすめ。
タイトルとURLをコピーしました