ノート

投資を生き抜くための戦い

ジェラルド・M・ローブ『投資を生き抜くための戦い』61 二重配当

61 二重配当  私見だが、成功の秘訣は人が普通「仕事」ととらえることを、本当は「遊び」なのだと気づくことだ。仕事を楽しむことができなければ成功もしないだろうし、あなたの雇用主(がいればの話だが)に、給与に見合うだけの見返りを与え...
投資を生き抜くための戦い

ジェラルド・M・ローブ『投資を生き抜くための戦い』59 奇跡の投資プラン

59 奇跡の投資プラン  章のタイトルはドルコスト平均法を指しており、筆者は、おそらく予想できるように、これに否定的です。  「貯蓄だけで金持ちになれる人はいない。単なる貯蓄は、社会主義の富の再配分の発想に酷似している。そして...
投資を生き抜くための戦い

ジェラルド・M・ローブ『投資を生き抜くための戦い』58 「お買い得」な経営陣を求めてはいけない

58 「お買い得」な経営陣を求めてはいけない  金を儲けるには、三つの方法がある。ひとつ目は自分の時間を売る。二つ目は、人に金を貸す。そして三つ目は、自分の金を賭ける方法だ。  面白い観点かもしれません。今は、ひとつ目(労働...
投資を生き抜くための戦い

ジェラルド・M・ローブ『投資を生き抜くための戦い』55 新商品に投資する

55 新商品に投資する  他の投資と同様、新商品においても相場の動きと現実は一致しない。通常の株は、期待の高まりによって値を上げる。その上げ幅は行きすぎることが多く、往々にして現実の出来事よりもはるかに先んじて起こってしまう。とき...
投資を生き抜くための戦い

ジェラルド・M・ローブ『投資を生き抜くための戦い』53 中道を行けば相場にはびこる間違った常識に引っかからずに済む

53 中道を行けば相場にはびこる間違った常識に引っかからずに済む  まず、株というものは常に「過大評価」されたり「過小評価」されたりするものだということ。株価は理論的なゴールやレベルを突破してしまうものなのだ。  ファンダメ...
投資を生き抜くための戦い

ジェラルド・M・ローブ『投資を生き抜くための戦い』52 現金配当は若い会社の成長力を削ぐかもしれない

52 現金配当は若い会社の成長力を削ぐかもしれない  無配当の銘柄を買うならば、その会社は、経営陣があなたのお金をあなた以上に上手く運用できる業種に属していて、それが可能な会社かどうか、そして、そもそも経営陣にそれだけの能力がある...
投資を生き抜くための戦い

ジェラルド・M・ローブ『投資を生き抜くための戦い』48 素早く資金を移動できるだろうか?

48 素早く資金を移動できるだろうか?  投資資金は脱兎のようなものだと言われてきた――危険を察知するや否や、すっ飛んで逃げてゆく! あなたは煙を見たら火事になる前に逃げられるように、注意深く自分の資金を見守っている自信があるだろ...
投資を生き抜くための戦い

ジェラルド・M・ローブ『投資を生き抜くための戦い』47 株式市場で耳にするいくつかの間違った常識

47 株式市場で耳にするいくつかの間違った常識  「利食いをしていれば、けっして破綻しない」というお決まりの文句である。もちろんこれは間違っている。最もありがちなミスは、利食いをする一方で損を放置することだ。(中略)正反対なことを...
タイトルとURLをコピーしました