未来

書評

マックス・テグマーク『LIFE3.0──人工知能時代に人間であるということ』★★

 著者の『数学的な宇宙』が好きなので、あまり期待できないと思いつつ読んだが、予想通りいまいち。今時どこのSF好きでも大体言いそうな、予想の範囲の話の羅列に留まる。逆にフカしてなくて誠実とは言えるかもしれないが。 ...
経済・金融一般

ハイテク株問題と人類文明のフロンティア

そんなことはなく、ハイテク株のアウトパフォームは2008か2010あたりが開始地点と見るのが正しい 株式投資お嬢様 (@kutsumigaki_oji) June 27, 2020  この見解に賛成というツイー...
投資哲学

長期投資もAIに置き換えられるのか?

投資は短期のものほどAIに置き換えられやすい  という記事を書いたばかりだが、長期投資も結構やばいというような記事が日経に出たらしくて、その話についても少しだけ。  前回書いたとおり、長期投資(とりあえず「年単位」と定義する...
経済・金融一般

今の暗号通貨は往時のファイル交換ソフトみたいなものであろう

 ちゃんとは見てないが暗号通貨が上がりまくっているらしく、マウントゴックス破綻の時に、家庭内で「今買えば儲かるだろうなあ」と言っていた憶えがある私としては、非常にメシマズである。  しかし、メシマズを抜きにしても、現在の暗号通貨そのも...
書評

クラウス・シュワブ『第四次産業革命–ダボス会議が予測する未来』★★

 ちょっと浅い。これまでこういうのにあまり興味がなかった人にはいいかも。
経済・金融一般

未来の工作機械

 最近の3DプリンタとかAIとかの発展を見ていると、そのうち「見ただけではなんでこんな製品が出来上がるのかまったくわからない工作機械」みたいなものが出来てくるのは間違いないと思う。  現在「生産ライン」と呼ばれるものは、人間が中に入っ...
タイトルとURLをコピーしました